なぜ温泉に行きたい?


人はなぜ温泉に行きたがるのでしょうか?最近の家にはほとんどお風呂があります。ワンルームマンションでお風呂がないほうが珍しいくらい皆お風呂付です。お風呂好きなら自宅で入ればいいのではないのでしょうか?日本ほど、どんな小さな家にもお風呂が付いている国はないのではないでしょうか?日本人は、自宅でも必ずお風呂に入り、それでも飽きずに温泉に行きたがる人が多いのです
それも、夏でも冬でもですから驚きです。

女の子入浴剤だっていろいろなものが市販されています。自宅のお風呂のほうが好きな入浴剤が使えます。お肌や髪のケアだって自宅の方がいろいろなものがそろっていてやりやすいはずです。にも拘わらず、多くの人が温泉に行きたがります。温泉に行くには交通費や宿泊費がかかります。仕事の休みの日でないと行くのは難しいのです。温泉へ行く目的といえばたいていの人が癒されに行くといいます。でも、車や公共交通機関を利用して、わざわざ出かけていけば疲れるはずです。

着る物だって普段着のままというわけにもいかず、かといって通勤着もおかしいし、温泉へ行くのにふさわしいの服を用意をしなくてはなりません。温泉にはいれば、それなりに、人目もあるのでマナーにも気を付けなければなりません。自宅のお風呂なら、ジャージやパジャマで気楽に過ごせます。何なら、裸のままで扇風機をガンガン回してビールを飲んで、その上、テレビを見てもかまいません。誰に気兼ねをする必要もないのです。自宅のお風呂でも温泉成分が入った薬剤をいれれば、温泉と同じ成分のお湯が作れます。それでも、人々は温泉に生きたがります。温泉には自宅のふろ場では得られないものがあるようです。はたしてそれらはいったいどのようなものなのでしょうか?


・・・温泉の魅力

カレンダー

2018年4月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の投稿